研究室

原子核・元素変換研究部門

RIBF研究基盤部門

加速器応用研究部門

素粒子物性研究部門

仁科センター直下

安全業務室

室長の写真
室長
田中 鐘信Kanenobu TANAKAD.Sci.
  • 準備中

研究室スタッフ

研究室プロフィール

仁科加速器科学研究センターは世界有数の重イオン加速器施設です。2台の重イオンリニアックと5台のサイクロトロンを有しており、国内で唯一ウランイオンの加速を行っています。また電子加速器であるマイクロトロンとシンクロトロン蓄積リングも稼働しています。ここでは周辺環境の放射線レベルを許容できる範囲に保ち、実験者等の放射線被ばくを合理的に可能な限り低く抑えることが必要です。当室は施設の安全管理を担当し、必要な放射線管理システムの開発を行っています。またラジオアイソトープ実験棟では密封、非密封の放射性同位元素がさまざまな形態で取り扱われていますが、この安全管理も担当しています。

研究テーマ

  1. 仁科加速器科学研究センター放射線施設の安全管理
  2. ラジオアイソトープ実験棟の安全管理
  3. 加速器施設の遮蔽設計、放射線安全管理システムの開発

主要論文

  1. Nakao, N., Uwamino, Y., Tanaka, K., :
    “Measurement of the neutron angular distribution from a beryllium target bombarded with a 345-MeV/u 238U beam at the RIKEN RI beam factory”
    Nuclear Instruments and Methods B, B423, 27-36 (2018)
  2. Akashio, A., Tanaka, K., Imao, H., and Uwamino Y.:
    "Activation measurement by 238U beam irradiation around 11A MeV on He gas" 13th International Conference on Radiation Shielding & 19th Topical Meeting of the Radiation Protection & Shielding Division of the Ameriacn Nuclear Society 2016 (ICRS13-RPSD2016), Paris, France, October (2016)
  3. Tanaka, K., Inabe, N., Yoshida, K. and Kubo, T.:
    "Evaluation of radiation levels and comparison with PHITS calculation for the BigRIPS separator in Radioactive Isotope Beam Factory" Progress in Nuclear Science and Technology, 4, 201-204 (2014)
  4. Tanaka, K., Inabe, N., Yoshida, K., Kusaka, K. and Kubo, T.:
    "Pillow seal system at the BigRIPS separator" Nuclear Instruments and Methods B, B317, 734-738 (2013)
  5. Uwamino, Y., Sakamoto, H., Higurashi-Hirunuma, R., Mukai, H., Fukuda, H. and Akashio, A.:
    "A state of the RIKEN Radioisotope Beam Factory" Indian Journal of Pure and Applied Physics, 50, 442-445 (2012)
  6. Matsumura, H., Saito, K., Ishioka, J. and Uwamino, Y.:
    "Diffusion of radioactive materials from Fukushima Daiichi Nuclear Power Station obtained by gamma-ray measurements on expressways"
    Transactions of the Atomic Energy Society of Japan, 10, 152-162 (2011) (in Japanese)

 

PageTopへ