研究室
HOME > 一般向けトップ > 研究室紹介 > 実験装置開発室 > RI・電子散乱装置開発チーム

原子核・元素変換研究部門

RIBF研究基盤部門

加速器応用研究部門

素粒子物性研究部門

仁科センター直下

RI・電子散乱装置開発チーム

リーダーの写真
室長
若杉 昌徳Masanori WAKASUGID.Sci.
  • 1984年北海道大学理学部卒業
  • 1990年広島大学大学院理学研究科物理学専攻修了
  • 1991年理化学研究所基礎科学特別研究員
  • 1992年理化学研究所サイクロトロン研究室研究員
  • 2008年仁科加速器研究センター実験装置開発室長

メンバー

研究室プロフィール

短寿命不安定核(RI)の内部構造を電子散乱の手法で研究します。生成量の少ない希少RIの電子散乱実験はターゲットの制作が不可能であったために実現されていません。この困難を克服するには、巨大な、電子ーRIの衝突型加速器を用いることが唯一の解でした。しかし我々は、装置の規模と建設費用を1/10にして、なおかつより容易に実験を行うことのできる全く新しいSCRIT(Self-Confining RI Ion Traget)と呼ばれる、電子蓄積リング内の内部ターゲットシステムを開発しました。SCRIT装置に107個Csイオンを蓄積し、衝突ルミノシィティー1026/cm2/sを達成し、これによって、133Csの弾性散乱角度分布の測定に成功しました。
2008年度、SCRIT実験の実用機を建設するため、電子加速器を(株)住友重工業より無償譲渡にて取得した。これを用いて2009年度電子加速器を建設するとともに、SCRIT実用機を製作して2011年度の本格的実験開始を目指し、装置整備を進めます。

研究テーマ

  1. 不安定核標的SCRITの開発とそれを用いた電子散乱による核構造研究

主要論文

  1. K. Tsukada et al.:
    "First elastic electron scattering from 132Xe at the SCRIT facility"
    Phys, Rev. Lett., to be published.
  2. T. Suda and H. Simon.:
    "Prospect for electron scattering on unstable, exotic nuclei"
    Nucl. Instrum, Meth. A, in press.
  3. T. Onisji et al.:
    "The SCRIT electron scattering facility at the RI beam factory"
    Phys. Scr. T166, 014071 (2015).
  4. M. Wakasugi et al.:
    "Construction of the SCRIT electron scattering facility at the RIKEN RI Beam Factory"
    Nucl. Instrum. Meth., B317, 668-673 (2013).
  5. T. Ohnishi et al.:
    "Electron-beam-driven RI separator for SCRIT (ERIS) at RIKEN RI beam factory"
    Nucl. Instrum. Meth., B317, 357-360 (2013).
  6. R. Ogawara et al.:
    "Ion-trapping properties of SCRIT"
    Nucl. Instrum. Meth., B317, 674-678 (2013).
  7. T. Suda et al.:
    "Nuclear Physics at the SCRIT electron scattering facility in RIBF"
    Prog. Theo. Exp. Phys., 03(2012), C008 (2012).
  8. T.Suda et al.:
    "First Demonstration of Electron Scattering usin a Novel Ion-Trap Target Developed for Short-Lived Nuclei"
    Phys. Rev. Letter, 102, 102501 (2009).
  9. M.Wakasugi et al.:
    "Electron Scattering Based on Novel Internal Target Technique SCRIT"
    Eur. Phys. J., A42, 453 (2009).

 

PageTopへ