研究室

原子核・元素変換研究部門

RIBF研究基盤部門

加速器応用研究部門

素粒子物性研究部門

仁科センター直下

核化学研究チーム

リーダーの写真
チームリーダー
羽場 宏光Hiromitsu HABAD.Sci.
  • 1994年金沢大学理学部化学科卒業
  • 1996年金沢大学大学院理学研究科化学専攻修了
  • 1999年金沢大学大学院自然科学研究科物質科学専攻修了
  • 1999年日本原子力研究所 先端基礎研究センター 博士研究員
  • 2002年理化学研究所 ラジオアイソトープ技術室 基礎科学特別研究員
  • 2004年理化学研究所 RIビームファクトリー計画推進グループ 研究員
  • 2005年理化学研究所 加速利用展開グループ 研究員
  • 2006年理化学研究所 森田超重元素研究室 研究員
  • 2007年理化学研究所 森田超重元素研究室 専任研究員
  • 2011年理化学研究所 RI応用チーム チームリーダー
  • 2018年理化学研究所 核化学研究チーム チームリーダー

メンバー

メンバーの写真

研究室プロフィール

核化学研究チームでは、理研RIビームファクトリー(RIBF)の重イオン加速器を用いて、物理学、化学、生物学、医学、薬学、環境科学などの様々な研究分野で利用できるラジオアイソトープ(RI)の製造技術の高度化研究を行っています。RIBFで製造されたRIを用いて、主に核・放射化学分野における応用研究を展開しています。また、RI応用チームで開発されたZn-65やCd-109などの精製RIは、日本アイソトープ協会を通じて国内の大学や研究所に頒布されています。さらに、重イオンリニアックのECRイオン源と加速器を利用した極微量元素分析技術を開発するとともに、ECRイオン源技術を応用して、高感度分析が可能な汎用型の質量分析装置を開発し、環境、宇宙地球化学、考古学などの分野に応用しています。また、既存の同位体分析技術を高度化し、硫黄や鉛の多元素同位体分析を地球科学、考古学に応用しています。さらに、RIBFのECRイオン源に導入するイオン源試料の開発研究を行っています。

研究テーマ

  1. RIビームファクトリーにおけるRI製造技術の高度化研究
  2. RI応用研究
  3. 加速器技術を利用した極微量元素・同位体分析技術の高度化と宇宙地球科学への応用
  4. RIビームファクトリーECRイオン源試料の核化学的開発研究

主要論文

  1. H. Haba:
    "Synthesis of superheavy elements –Synthesis and discovery of the superheavy elements with atomic number Z ≥ 113–" Radioisotopes (in press; in Japanese).
  2. K. Fujiki, S. Yano, T. Ito, Y. Kumagai, Y. Murakami, O. Kamigaito, H. Haba, and K. Tanaka:
    "A one-pot three-component double-click method for synthesis of [67Cu]-labeled biomolecular radiotherapeutics"
    Sci. Rep. 7, 1912 (2017).
  3. S. Takács, F. Ditrói, Z. Szűcs, H. Haba, Y. Komori, M. Aikawa, and M. Saito:
    "Crosschecking of alpha particle monitor reactions up to 50 MeV"
    Nucl. Instr. and Meth. B 397, 33 (2017).
  4. T. Yokokita, Y. Kasamatsu, A. Kino, H. Haba, Y. Shigekawa, Y. Yasuda, K. Nakamura, K. Toyomura, Y. Komori, M. Murakami, T. Yoshimura, N. Takahashi, K. Morita, and A. Shinohara:
    "Observation of the chemical reaction equilibria of element 104, rutherfordium: Solid-liquid extraction of Rf, Zr, Hf and Th with Aliquat 336 resin from HCl"
    Dalton Trans. 45, 18827 (2016).
  5. H. Haba:
    "Superheavy element chemistry at GARIS"
    EPJ Web Conf. 131, 07006 (2016).
  6. Y. Wang, Z. Qin, F. L. Fan, H. Haba, Y. Komori, S. W. Cao, X.-L. Wu, and C.-M. Tan:
    " Gas-phase chemistry of technetium carbonyl complexes" Phys. Chem. Chem. Phys. 17, 13228 (2015).
  7. H. Haba:
    "Productions of radioisotopes for application studies at RIKEN RI Beam Factory"
    J. Part. Accel. Soc. Jpn. 12, 206 (2015) (in Japanese).
  8. M. Huang, H. Haba, M. Murakami, M. Asai, D. Kaji, J. Kanaya, Y. Kasamatsu, H. Kikunaga, Y. Kikutani, Y. Komori, H. Kudo, Y. Kudou, K. Morimoto, K. Morita, K. Nakamura, K. Ozeki, R. Sakai, A. Shinohara, T. Sumita, K. Tanaka, A. Toyoshima, K. Tsukada, Y. Wakabayashi, and A. Yoneda:
    "Production of 88Nb and 170Ta for chemical studies of element 105, Db, using the GARIS gas-jet system"
    J. Radioanal. Nucl. Chem. 304, 845 (2015).
  9. J. Even, A. Yakushev, Ch. E. Düllmann, H. Haba, M. Asai, T. K. Sato, H. Brand, A. Di Nitto, R. Eichler, F. L. Fan, W. Hartmann, M. Huang, E. Jäger, D. Kaji, J. Kanaya, Y. Kaneya, J. Khuyagbaatar, B. Kindler, J. V. Kratz, J. Krier, Y. Kudou, N. Kurz, B. Lommel, S. Miyashita, K. Morimoto, K. Morita, M. Murakami, Y. Nagame, H. Nitsche, K. Ooe, Z. Qin, M. Schädel, J. Steiner, T. Sumita, M. Takeyama, K. Tanaka, A. Toyoshima, K. Tsukada, A. Türler, I. Usoltsev, Y. Wakabayashi, Y. Wang, N. Wiehl, and S. Yamaki:
    "Synthesis and detection of a seaborgium carbonyl complex"
    Science 345, 1491 (2014).
  10. H. Haba, M. Huang, D. Kaji, J. Kanaya, Y. Kudou, K. Morimoto, K. Morita, M. Murakami, K. Ozeki, R. Sakai, T. Sumita, Y. Wakabayashi, A. Yoneda, Y. Kasamatsu, Y. Kikutani, Y. Komori, K. Nakamura, A. Shinohara, H. Kikunaga, H. Kudo, K. Nishio, A. Toyoshima, and K. Tsukada:
    "Production of 262Db in the 248Cm(19F,5n)262Db reaction and decay properties of 262Db and 258Lr"
    Phys. Rev. C 89, 024618 (2014).

 

PageTopへ